お問い合わせ

トップ » ブログ:齊藤  » 事故0の会社作り~KYTで判断力を身に着ける~

ブログ:齊藤



事故0の会社作り~KYTで判断力を身に着ける~ (2019年06月21日)

今回は、愛知県にある会社の事例をご紹介します。
およそ100台の車両を有し、自動車関連の輸送で毎年拡大を続けている企業です。


こちらの会社は創業から50年以上、重大事故ゼロを記録しています。
同社で特に注目したい取り組みはKYT(危険予知トレーニング)です。


KYTはご存知の通り、映像を見て、危険要素を挙げていくというもので、取り組まれている会社も多いと思います。


同社のKYTについて、数回に分けてご紹介したいと思います。
ポイント①:キャッチアップできる情報を深堀し、ストーリーを立てる力を問う


例えば、次のような場面ではどのような危険が潜んでいると考えるでしょうか。
A.奥に山がある
B.道路沿いにフェンスが立っている
C.ガソリンスタンドが反対車線沿いにある


同社のドライバーさんから出てくる答えはこちらです。
A.大きな日陰で急に視界が悪くなったり、それにより前の車が急減速したりすることが考えられる。
B.フェンスがある場所は学校の校庭やグラウンドの可能性が高い。ボールが飛んで来たり、それを追った子供が飛び出してくるおそれがある。
C.ガソリンスタンドに入るため、自車の走行車線から右折する車がいる、もしくはその車線に入ろうとする車がいる可能性がある。


いかがでしょうか。
危険予知トレーニングでは、あらゆる情報から何が想定できるかという想定力と、そこからどういう判断ができるかの判断力を鍛えることができます。
その基礎的な力を身に着けることで、普段の安全運行にも十分に生かされてきます。


KYTをすでにやっている会社もまだの会社も、そういった基礎の安全研修の部分で深堀出来ることがないか、見直してみるのがいいかと思います。


こちらの会社のインタビュー動画の全編は、弊社主催のオンラインアカデミー会員様向けに公開しております。


ご興味のある方は是非、下記URLから詳細をご覧になれます。
http://www.ecologi.net/study/academy/truck1810.html
初回は無料で視聴できますので、ぜひお申し込みください!


アイコン このテーマの無料テキストダウンロード







Share
ページのトップ
ズバロジ!とは  ズバロジ!インタビュー  物流商品紹介   注目物流記事アーカイブ  業績アップノウハウダウンロード  セミナー情報
ドライバー人材採用・育成ソリューション  研究会・勉強会情報  講演依頼  メルマガ登録  無料経営相談  無料ミニ動画セミナー  個別コンサルティング・研修
メディア掲載情報  FAXレターバックナンバー  関連リンク  会社案内  個人情報保護方針  個人情報の取扱いについて  ソーシャルメディアポリシー
特定商取引法に基づく表記  サイトマップ  物流社長の本棚

Copyright (C) ecologi.net All rights reserved.